PR

WordPressが簡単!ConoHa WINGの評判と5つの特徴

レンタルサーバー

70万人が使ってきたConoHa WINGは本当に選ぶ価値がある?

2024年4月時点で、利用者数が70万アカウントを超えて人気サーバーのConoHa WINGは、本サイトでも使っています。不安要素はゼロではありませんが、現在1番おすすめなサーバーです。その特徴とWordPressを始める手順をこの記事でチェックしてください。

ConoHa WINGの評判:簡単にホームページを始められるサーバー

ConoHa WINGは簡単にホームページを始められます。サーバーの利用経験や深い知識がなくても大丈夫です。どんな人でも10分でWordPressを使ったホームページを立ち上げられます。

  • 今すぐ会社のホームページを作りたい
  • ブログで発信したい

月額1,000円ほどで運用できるうえ、性能・機能は国内サーバーでトップクラス。だからこそ70万の人に利用されています。

AIでブログ記事を作れるBlog Creatorを使えば、記事の内容に悩むこともありません。

個人も法人も、まずはConoHa WINGでWordPressを始めることをおすすめします。

  • 初期事務手数料: 無料
  • サーバー代: 12ヶ月契約 月額941円
  • ドメイン代: 3ヶ月以上の契約で契約中無料
  • 転送量: 無制限
  • 容量: SSD300GB

年間11,292円でホームページを持てます。

ConoHa WINGの5つの特徴

誰でも簡単にWordPressを始められる

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ機能」を使うと、WordPressのホームページを始める設定が契約時に完了します。具体的には、

  • サーバー契約
  • ドメイン取得とDNS設定
  • WordPress設置
  • SSL設定(HTTPS化)
  • WordPressテーマの追加

の5項目が契約時に完了します。この機能のおかげで、どんな人でも半日あればホームページ公開にこぎ着けます。

ホームページを始める最大の壁は「難しい」です。公開までが大変です。でも、ConoHa WINGなら、契約時にホームページ公開の準備がほぼ整います。ですから、「契約したもののホームページを公開できなかった」なんていう失敗はありません。

サーバーが安定している

ConoHa WINGは稼働率99.99%以上です。サーバーが常に安定しています。

公開したホームページが、トラブルでたびたび表示されないなら、ホームページの意味をなしません。あまりにも表示されない場合、「この会社倒産したのかな」「きちんと管理できない会社なのかな」と信頼を失いかねません。

24時間つながるインターネットに構えるホームページだからこそ、サーバーの安定性は重要です。ConoHa WINGなら実績十分で安心です。

表示速度が速い

ConoHa WINGは、表示速度が速いです。ホームページがパッと表示されます。読者を待たせません。

読みたい記事をすぐ読める、スクロールしたらすぐに画像が表示される。ストレスのないホームページにするだけで、より多くの情報を読んでもらいやすくなります。

自由にプラン変更できる

ConoHa WINGは自由にプラン変更できます。それで、手頃なベーシックプランから始め、アクセス数が増えたらスタンダードプランやプレミアムプランに変更するといった柔軟な使い方ができます。

このようにすれば、アクセスに見合わないプランの料金を支払うことはありません。コスト削減に貢献します。

メール機能が充実して法人も使いやすい

ConoHa WINGはメール機能が充実しています。

法人の場合、部署数や社員数に応じたメールアドレスが必要かもしれません。新たなメールサービスを準備する必要はありません。

  • メールアドレスの作成数は無制限
  • Gmailガイドラインに完全対応

企業に欠かせないメールをホームページ開設と合わせて作れるのは便利です。

正直ConoHa WINGはサポートを依頼しにくいのがデメリット

ConoHa WINGを使う側として、1番いただけないのがサポートを依頼しにくいところです。お問い合わせページが用意されていますが、フォームがページ内にありません。

尋ねたいことについて、よくある質問の項目等を複数選んではじめて「解決できなかった時は」というコンテンツ内に「お問い合わせはこちら」を見つけられます。クリックするとメールフォームが用意されます。

マニュアルやよくある質問を参考にしてほしい気持ちはわかりますし、「見れば分かるのに」という問い合わせが多いだろうことも想像できます。ですが、ここまで連絡先が隠れた場所にあると「サポートは極力使わないでほしい」というマイナスな印象を受けますね。

ConoHa WINGに似ている競合サーバー2社と比べる

私はConoHa WINGを1番おすすめします。でも他社と比較した情報も知りたいと思われるかもしれません。きちんと比べて自分にピッタリのサーバーを見つけるのは良いことです。

エックスサーバー

エックスサーバーはConoHa WINGの比較対象に挙げられるサーバーです。ConoHa WINGに比べた強みは、サポートです。

マニュアルやよくある質問は充実していますが、サポートページの「問題が解決しない場合」というコンテンツに「メール・電話・チャットによるお問い合わせ」がすぐに表示されています。クリックすると、メールフォームになっています。

サポートを受けやすい体制なのは、ConoHa WINGに勝る良さだと感じます。

他の違いは、表で確認しましょう。

項目ConoHa WINGエックスサーバー
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額941円月額880円
ドメイン代3ヶ月以上契約で契約中無料12ヶ月以上契約で契約中無料
転送量無制限無制限
容量SSD300GBNVMe SSD300GB
年間費用11,292円10,560円

ヘテムル

ヘテムルの強みは分離型サーバーを使っていることです。ホームページを見るためのWebサーバー、メールを扱うメールサーバー、管理画面のデータベースサーバーが分離されています。そのため、ホームページへのアクセスが増えても、メールや管理画面への影響はありません

アクセスの多い企業には特に安心なサーバー体制です。

項目ConoHa WINGヘテムル
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額941円月額1,925円
ドメイン代3ヶ月以上契約で契約中無料499円
※ムームードメインで.com取得
転送量無制限40TB/月
容量SSD300GBSSD500GB
年間費用11,292円23,599円

今すぐConoHa WINGでWordPressを始める7ステップ

ConoHa WINGでホームページを始めよう!
  • STEP.1
    公式サイト ConoHa WING にアクセス

    「今すぐアカウント登録」をクリックします。

  • STEP.2
    アカウント作成

    メールアドレスとパスワードを設定し、ConoHaアカウントを作ります。

  • STEP.3
    プラン選択

    料金タイプはWINGパックを選択してください。通常料金にするとドメイン代が発生します。

    契約期間/プランを選びます。3ヶ月から12ヶ月がおすすめです。

    初期ドメインは簡単な文字列で、サーバー名はそのままで問題ありません。ホームページで使う「サイトURL」とは別物なので、正直どんな文字列でも大丈夫です。

    WordPressかんたんセットアップを選びましょう。これを使わないとWordPressの設定が難しくなります。

    独自ドメイン設定は、サイトURLになる大事なドメインです。文字列にこだわりましょう。

    作成サイト名は、あとから変更できます。考えていなければ適当に仮名を入力してください。

    WordPressユーザー名/WordPressパスワードは重要です。メモしてください。WordPressで作ったホームページにログインするために必要になります。

    WordPressテーマは、とりあえずCocoonにしましょう。有料テーマに負けない高機能な無料WordPressテーマです。本サイトもCocoonです。

  • STEP.4
    お客様情報登録

    名前や住所等を入力します。

    本人確認をします。スマホを準備してください。SMS/電話認証のどちらかで確認します。

  • STEP.5
    支払情報設定

    クレジットカードを準備してください。カードの支払情報を設定します。

    「お申し込み」をクリックすれば全ての申込みが完了します。すぐにWordPressのホームページが作成されます。

  • STEP.6
    WordPress初期設定

    ConoHaコントロールパネルにログインする。

    WING→サイト管理→サイト設定→WordPressと進みます。申込時に設定したサイトURLが表示されます。管理画面URLをクリックしてください。

    表示されるWordPressログイン画面に、申込時に設定したWordPressユーザー名/WordPressパスワードを入力し「ログイン」します。

    ※「このサイトにアクセスできません」と警告表示がされる場合は、DNS設定が反映されていません。これは待つしか内ため、数時間おきにログインを試しましょう。

    WordPress管理画面の「外観」を開くと、WordPressテーマ「Cocoon」がインストールされています。親テーマを有効化し、次いで子テーマを有効化します。必ず親子の両テーマを有効化してください。

    再びWordPress管理画面に戻り「設定」から「一般」を開きます。サイトのタイトル/キャッチフレーズを設定しましょう。これがホームページの名前とキャッチフレーズになります。入力したら「変更を保存」してください。

  • STEP.7
    プラグイン導入

    再びWordPress管理画面に戻り「プラグイン」から「新規追加」に進み、必要なプラグインを導入します。

    導入したいプラグインを検索で見つけたら、「今すぐインストール」し「有効化」してください。その後は、それぞれのプラグインの説明に沿って進めましょう。

    セキュリティ、バックアップのプラグインは必ず導入してください。

    プラグインも導入できたら、これでWordPressホームページの準備万端です!

まとめ

ConoHa WINGは、誰もが簡単にWordPressを始められる優秀なサーバーです。弊社も使っています。

会社のホームページを作ったり趣味のブログを立ち上げたりしたいなら、まずはConoHa WINGをお試しください。