PR

ConoHaユーザーだけどロリポップもいい!ロリポップとConoHaを比較

パソコンを見て深く考えるキャリアウーマン レンタルサーバー

弊社はConoHaユーザーです。でもロリポップも素晴らしいのでもっと迷ってください。

ロリポップとConoHaは、WordPressが使えるレンタルサーバーとして人気です。それで、ブログやホームページを始めようとググった結果、最終的に「ロリポップかConoHaのどちらかにしよう!」と考える人はかなり多いです。

ただ、2社に絞れたものの最終的に何を比べてどれを優先して「ロリポップにするかConoHaにするか」で迷いますよね。そんな人のために、この記事を書きました。ロリポップとConoHaの互いより優れた特徴、また拮抗するポイントを解説しています。

ノートパソコンをタイピングする男性

ロリポップ!

公式サイトを確認する
ノートパソコンをタイピングする男性

ConoHa WING

公式サイトを確認する

ロリポップ!とConoHa WINGのポイント比較表

ロリポップ! ConoHa WING を比べる時に限らず、レンタルサーバーを選ぶ時に絶対チェックして欲しい14のポイントで比較しました。

比較ポイントロリポップ!
ライトプラン
ConoHa WING
ベーシックプラン
月額料金(12ヶ月/36ヶ月)418円/220円941円/678円
初期費用無料無料
ドメイン1個永久無料2個永久無料
法人プランなしあり
稼働率99.99%99.99%
WordPressプリインストールありあり
WordPress移行あり
代行33,000円
あり
代行10,978円
サポート営業時間: 平日10:00-18:00
電話(ライトプラン以下なし)、チャット、メール
営業時間: 平日10:00-18:00
電話、チャット、メール
バックアップ/復元バックアップなし(スタンダードプラン以下)
7世代バックアップ&復元(月額330円)
14日間自動バックアップ無料、復元無料
セキュリティ対策海外アタックガード、WAF、ウイルスチェック、POP/POP over SSL、IMAP/IMAP over SSL、SMTP/SMTP over SSL、スパムフィルタウイルスチェック、迷惑メールフィルタ、スパムコメント/トラックバック制限、海外コメント/トラックバック制限、海外アクセス制限、ディレクトリアクセス制限、IPアクセス制限、WAF、脆弱性診断(ネットde診断)
SSL無料独自SSL、独自SSL(Pro)無料独自SSL、オプション独自SSL
メールアカウント数無制限無制限
メールセキュリティ対策迷惑メールフィルタウイルスチェック / 迷惑メールフィルタ
サーバー容量350GB300GB

ロリポップ!の特徴

タイピングする男性

「ロリポップ!」は、低価格で使える人気な老舗レンタルサーバー。

稼働率99.99%の安定感ながら、WordPressが使えるライトプランなら月額220円(36ヶ月契約)から使えます。全プランのコスパが優れています。

2024年8月31日まで契約期間2倍 & 12ヶ月以上契約でドメイン1つ永久無料 & 10日間無料お試し

ConoHa WINGより手頃な料金で始められる

ロリポップはConoHaより安い手頃な料金で始められます。

ロリポップ! でWordPressが使える最安値プランライトプラン、ロリポップで高速で一番コスパの良いハイスピードプランを、ConoHaのベーシックプランと比較しましょう。

ロリポップ ライトプランロリポップ ハイスピードプランロリポップ ベーシックプラン
12ヶ月契約 月額418円
36ヶ月契約 月額220円
12ヶ月契約 月額495円*
36ヶ月契約 月額275円*
12ヶ月契約 月額941円
36ヶ月契約 月額678円
* ロリポップ ハイスピードプランは契約期間2倍キャンペーンによる実質価格

ロリポップはConoHaに比べておよそ半額の料金で使えます。ブログやホームページ運営は、サーバー代以外に費用がかかるため、ロリポップのように安いとありがたいですよね。

ロリポップ ライトプランでも決して表示速度は遅くない

ロリポップ! は表示速度が速いサーバーです。サーバー性能が上位プランに比べて低いライトプランでも、決して表示速度は遅くありません。

表示速度は、ブログやホームページの快適さを左右する大切なポイント。「安いロリポップは遅いだろう」と思うかもしれませんが、実際は違います。手頃な料金ながら素晴らしい表示速度です。

ConoHa WINGの特徴

タイピングする男性

「ConoHa WING」は、利用者数急増中のGMOインターネットグループの高速サーバー。

サーバー契約時にWordPressがプリインストールされるため、誰でも簡単に始められます。コストと性能のバランスが良く、弊社も利用中です。

2024年7月22日までサーバー代最大55%OFF&ドメイン2個永久無料

ロリポップ!よりスムーズにWordPressを始められる

ConoHaは、ロリポップよりスムーズにWordPressを始められます。

ConoHa WING は契約時に、「WordPressかんたんインストール」という項目にチェックを入れると、サーバーにWordPressがプリインストールされます。サーバー契約後にWordPressをインストールしたりドメインを設定したりする面倒な作業を避けられます。

これまでサーバーやWordPressを使った経験がない未経験者や初心者も、確実にWordPressを始められます。

ロリポップ!にないAI記事生成ツール「Blog Creator」で簡単に記事を作れる

ConoHaには、ロリポップにないAI記事生成ツール「Blog Creator」で簡単に記事を作れます。

ブログやホームページを始めた初心者の場合、「どんな記事を書けば分からない」と悩みやすいものです。ConoHa WING の「Blog Creator」を使うと、記事タイトルの主なキーワードさえ入力すれば、タイトルや見出し、本文をAIが作ってくれます。生成される文章はSEOを考えて作られるため、検索結果の上位に表示されやすくなっています。

「Blog Creator」は、Liteプランが月額料金330円で利用できます。無料トライアルもあるため、実際に使ってみるこのがおすすめです。

ブログやホームページの経験がない人でも、ConoHaを使えば記事作成もスムーズに進められます。

「Blog Creator」の詳細は、「ConoHaに申し訳ないがBlog Creatorと2024年最強AI三銃士でカニバらせ中」で解説しています。

安定感を強化した法人用のBISINESSプランがある

ConoHaは法人向けにビジネスプランが用意されています。

ConoHa WING のビジネスプランは、リソース確保と自動スケールアップで安定感を強化しています。

  • リソース確保: 同じサーバー内の他サイトのアクセス増加による自サイトの表示が遅くなることを防ぐ
  • 自動スケールアップ: サイトのアクセスが急増してサーバー負荷が強くなった時に、サーバーのプランをアップしサイトが表示されなくなる問題を防ぐ

ロリポップにもConoHaの「自動スケールアップ」に似た「同時アクセス数拡張」という仕組みがあります。ただし、こちらは手動です。アクセス急増による問題が発生し、かつそれに気づいて設定する手間がかかります。現実的には、そこまで対応できないでしょう。

じっくり比較すると、明確にビジネスプランで「自動スケールアップ」機能を持たせたConoHaのほうが法人には重宝します。

ロリポップ!とConoHa WINGの評価が拮抗するポイント

パソコンに表示されるエラーメッセージを見て悲しい表情を浮かべるキャリアウーマン

ロリポップとConoHaの評価が拮抗するポイントを知りましょう。これを知ると、他のポイントを比較すればよいと分かります。

稼働率

ロリポップは稼働率実績が99.99%です。一方、ConoHaは稼働率保証が99.99%です。

ロリポップ! は実績、つまり本当に稼働率が99.99%と安定しています。

対してConoHaは99.99%を下回った場合に返金する保証を設けています。実績ではありません。実際には99.99%を下回っているかもしれません。とはいえ、99.99%を保証しているのですから、極端にこの数値より低くなることはないでしょう。もしそうであれば、いつも返金しなければなりませんから。

支払方法

支払いは、ロリポップ! のほうが様々な方法に対応しています。

  • ロリポップ: クレジットカード(VISA / Master / JCB / Diners / American Express)、コンビニ決済、おさいぽ!決済、銀行振込、ゆうちょ振替、自動更新
  • ConoHa: クレジットカード(VISA / Master / JCB American Express / Diners Club)、ConoHaチャージ(クレジットカード・デビットカード / オンライン決済 / 銀行決済 / コンビニ支払い)、ConoHaカード、ConoHa学割

比較からおすすめするロリポップがベストな人とConoHa WINGがオススメな人

ロリポップ!は料金を抑えることを最優先したい人

ロリポップ! 全プランの料金が安いです。しかし、プランに応じてサーバーの機能や性能に差があります。例えば、ライトプランはバックアップが利用できないなど、やや心配な側面もあります。もちろん、WordPressプラグインを使うなど

ですから、ロリポップは料金を抑えることを最優先に考える人におすすめします。

タイピングする男性

「ロリポップ!」は、低価格で使える人気な老舗レンタルサーバー。

稼働率99.99%の安定感ながら、WordPressが使えるライトプランなら月額220円(36ヶ月契約)から使えます。全プランのコスパが優れています。

2024年8月31日まで契約期間2倍 & 12ヶ月以上契約でドメイン1つ永久無料 & 10日間無料お試し

ロリポップの詳細は、「悪い評判は過去のもの!ロリポップ!の3つの特徴とWordPressの始め方」からお読みください。

ConoHa WINGは個人のブログ初心者にも法人にも

ConoHa WING は、初心者に優しいサーバーです。WordPressを簡単に始められますし、バックアップや高速化機能など必要な機能はすべて揃っています。さらに、ビジネスプランも用意されていました。

それで、ConoHaは個人のブログ初心者にも法人にもおすすめできます。

タイピングする男性

「ConoHa WING」は、利用者数急増中のGMOインターネットグループの高速サーバー。

サーバー契約時にWordPressがプリインストールされるため、誰でも簡単に始められます。コストと性能のバランスが良く、弊社も利用中です。

2024年7月22日までサーバー代最大55%OFF&ドメイン2個永久無料

ConoHaの詳細は、「ホームページを10分で!ConoHa WINGの評判とWordPressの始め方」からお読みください。

まとめ

ロリポップとConoHaを比較しました。どちらのサーバーも安定感や機能・性能面に問題や大きな心配はありません。それぞれの特徴に合わせて、おすすめできる対象者が違います。

じっくり比較して、最適なサーバーを選びましょう。

ノートパソコンをタイピングする男性

ロリポップ!

公式サイトを確認する
ノートパソコンをタイピングする男性

ConoHa WING

公式サイトを確認する