PR

利用者が法人8割のカゴヤ・ジャパンの評判とWordPressの始め方

レンタルサーバー

手厚いサポート体制と稼働率99.999%の安定感がありがたい。

京都市内に自社データセンターを持つカゴヤ・ジャパン。利用者の8割が法人です。61,000社が利用しています。多くの企業に利用されるカゴヤ・ジャパンですが、個人でも利用可能です。さらに、WordPress専用サーバーもあるため、誰もがホームページを簡単に持てます。

この記事では、カゴヤ・ジャパンの評判と特徴からWordPressの始め方を解説しました。

カゴヤ・ジャパンの評判:安定感抜群で安心できるサーバー

カゴヤ・ジャパンは運用歴が25年と長い老舗レンタルサーバーです。さらに、稼働率99.999%の安定感もあり、61,000社の企業が使ってきました。

安定感と安心感こそカゴヤ・ジャパンの魅力です。通常のレンタルサーバーとWordPress専用サーバーがあります。

この記事では安価に使えるWordPress専用サーバーをメインに解説します。

  • 初期事務手数料: 無料
  • サーバー代: 440円
  • ドメイン代: 無料(.comをカゴヤ・ドメインで取得)
  • 転送量: 無制限
  • 容量: SSD20GB

年5,280円でホームページを持てます。

カゴヤ・ジャパンの4つの特徴

稼働率99.999%のレンタルサーバー

カゴヤ・ジャパンは、稼働率99.999%でレンタルサーバーを運用しています。安定感は国内でも1,2を争うトップクラスです。

稼働率が高いのは、良く管理されておりセキュリティにも強いからです。安心してホームページを運営できます。また、ホームページが不安定だとイメージはよくありません。

カゴヤ・ジャパンなら安心です。

WordPress専用サーバーが安い

カゴヤ・ジャパンのWordPress専用サーバーは安いです。機能制限が多いものの、WordPressを使ったホームページに専念するためにサーバーを借りるなら十分です。次の条件で比較しました。

  • 初期事務手数料
  • サーバーを12ヶ月契約
  • ドメイン代1年分の費用
  • WordPressを使える最安値プラン
サーバー会社1年間の合計費用
カゴヤ・ジャパン5,280円
ConoHa WING11,292円
エックスサーバー10,560円
ロリポップ5,016円
さくらのレンタルサーバ9,390円
2024年5月10日時点

低価格が売りのロリポップに肉薄する安い料金です。ロリポップの場合、カゴヤ・ジャパンWordPress専用サーバーと違い、メール機能が使えます。一方、ロリポップではカゴヤ・ジャパンでは無料で利用できるバックアップ機能がありません。

機能に違いがありますが、ホームページに専念するならカゴヤ・ジャパンが良いでしょう。

バックアップ

カゴヤ・ジャパンは、容量10GBまでバックアップできます。

ただし、バックアップできるのは1世代、つまり1個だけです。また、バックアップのタイミングを設定するか手動で行わなければなりません。少し手間ですし、実際1個だけでは不安もあります。

バックアップ系WordPressプラグインを使いましょう。

転送量無制限

カゴヤ・ジャパンは、レンタルサーバーもWordPress専用サーバーも転送量無制限です。アクセスがどれほど多くても転送制限されません。

正直に伝えるカゴヤ・ジャパンのデメリット

カゴヤ・ジャパンは魅力的なものの、デメリットもあります。特にWordPress専用サーバーは機能制限が多いため、契約前に内容をよく確認しましょう。

WordPress専用サーバーはメールを使えない

WordPress専用サーバーは、メールを使えません。会社メールを持ちたい企業は、カゴヤ・ジャパンのレンタルサーバーを選ぶか、他社メールサービスを使う必要があります。

もちろんメールを使えないと言っても、WordPressのホームページのお問い合わせ先のメールに今持っているメールを割り当てることは可能です。ですから、ホームページ運用に問題が生じることはありません。

WordPress専用サーバーはWAFが使えない

WordPress専用サーバーは、WAFが提供されていません。WAFが次世代のセキュリティです。これまでにない新しいサイバー攻撃にも対応できるよう設計されています。国内大手サーバーでは利用できる場合がほとんどです。

カゴヤ・ジャパンもレンタルサーバーならWAFを利用できますが、WordPress専用サーバーは利用制限されています。ただし、WordPressの場合は、WAFが使えるWordPressプラグインで対応可能です。

カゴヤ・ジャパンに似ているサーバー2社と比べる

エックスサーバー

エックスサーバーは、カゴヤ・ジャパン同様に高稼働率が評判なサーバーです。バックアップ体制やセキュリティ機能が充実しており、これまで多くの法人に利用されてきました。

エックスサーバーは、カゴヤ・ジャパンWordPress専用サーバーに比べると年間費用はおよそ2倍になるものの、機能とスペックは申し分ありません。ホームページの運用、メール配信もこなせます。ホームページ運用以外にサーバーの利用目的があるなら、エックスサーバーをおすすめします。

利用目的がホームページに限定されるなら、費用が安いカゴヤ・ジャパンを選べます。

比較項目エックスサーバーカゴヤ・ジャパン
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額880円月額440円
ドメイン代1年12ヶ月以上契約で契約中無料.com 無料
※カゴヤ・ドメインで取得
転送量無制限無制限
容量SSD NVMe300GB SSD20GB
年間費用10,560円5,280円

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバも、カゴヤ・ジャパンと同じく法人利用が多いサーバーです。安定感を強みにしています。カゴヤ・ジャパンWordPress専用サーバー以上に優れているのが、バックアップ機能です。8世代の自動バックアップ機能があります。この機能を使ってWordPressのテスト環境も作れます。

機能的にはWordPress専用サーバーより、かなり優れています。ただ、年間費用が4,000円ほど上がるため、コスパを考えて選べます。

比較項目カゴヤ・ジャパンさくらのレンタルサーバ
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額440円月額550円
ドメイン代1年.com 無料
※カゴヤ・ドメインで取得
.com 2,790円
※さくらのドメインで取得
転送量無制限無制限
容量SSD20GBSSD300GB
年間費用5,280円9,390円

今すぐカゴヤ・ジャパンでホームページを始める7ステップ

カゴヤ・ジャパンでホームページを始めよう!
  • STEP.1
    公式サイトにアクセス

    カゴヤ・ジャパンWordPress専用サーバーの「お申し込み」をクリックします。

    支払方法を選びます。おすすめはすぐにホームページを始められるクレジットカード払いです。「オンラインで申し込む」をクリックします。

  • STEP.2
    サーバー契約と会員登録

    プランを選びます。WordPress専用サーバー グレード1がオススメです。選んだら、「次へ進む」をクリックします。申込内容を確認し「次へ」をクリックします。

    利用規約と個人情報の取り扱いについて、それぞれチェックを入れ同意「次へ進む」をクリックします。

    「KAGOYA 会員登録」をクリックし、会員の利用規約と個人情報の同意にチェックし、「次へ」をクリックします。

    名前や住所などの会員情報を登録してください。「メールアドレス確認に進む」をクリックします。

  • STEP.3
    お客様情報とカード情報の入力

    お客様情報を入力し確認できたら、カード情報を入力してください。

    その後お申し込み仮受付が完了し、認証できたらアカウント登録完了です。

  • STEP.4
    WordPress初期設定

    ユーザーコントロールパネルにログインする。

    WING→サイト管理→サイト設定→WordPressと進みます。申込時に設定したサイトURLが表示されます。管理画面URLをクリックしてください。

    表示されるWordPressログイン画面に、申込時に設定したWordPressユーザー名/WordPressパスワードを入力し「ログイン」します。

    ※「このサイトにアクセスできません」と警告表示がされる場合は、DNS設定が反映されていません。これは待つしか内ため、数時間おきにログインを試しましょう。

    WordPress管理画面の「外観」を開くと、WordPressテーマ「Cocoon」がインストールされています。親テーマを有効化し、次いで子テーマを有効化します。必ず親子の両テーマを有効化してください。

    再びWordPress管理画面に戻り「設定」から「一般」を開きます。サイトのタイトル/キャッチフレーズを設定しましょう。これがホームページの名前とキャッチフレーズになります。入力したら「変更を保存」してください。

  • STEP.5
    プラグイン導入

    再びWordPress管理画面に戻り「プラグイン」から「新規追加」に進み、必要なプラグインを導入します。

    導入したいプラグインを検索で見つけたら、「今すぐインストール」し「有効化」してください。その後は、それぞれのプラグインの説明に沿って進めましょう。

    セキュリティ、バックアップのプラグインは必ず導入してください。

    プラグインも導入できたら、これでWordPressホームページの準備万端です!

まとめ

カゴヤ・ジャパンは安定感抜群のサーバーです。WordPress専用サーバーは安価で利用できます。法人利用が多いサーバーであるものの、個人でも使えます。ぜひお使いください。