PR

料金高めも優れたサーバーKinstaの評判とWordPressの始め方

レンタルサーバー

Googleが認めた最高峰のサーバー。

Kinstaは、ロサンゼルスにある海外サーバーです。Googleがおすすめするサーバーとして有名です。快適な表示速度にこだわっています。

しかし、料金が高いこと等デメリットがあるのは事実。この記事では、Kinstaの評判とWordPressの始め方を解説しました。

Kinstaの評判:Googleが認める最高峰のサーバー

「Kinsta」は、世界37ヶ所にデータセンターを持つ最高峰の最速レンタルサーバーです。

正直かなり高額な料金です。しかし、快適性を追求したサーバーを使いたいなら文句なしにおすすめできます。チャットは日本語にも対応しています。

30日間返金保証
月額料金(12ヶ月契約時)30ドル*
初期事務手数料無料
ドメイン年額なし(他社サービスを使う)
サポート24時間365日チャット(日本語対応)、メール
稼働率99.9%
サーバー容量10GB*
SSL無料独自SSL
バックアップ14日間自動バックアップ
WordPress数1個*
WordPressプリインストール
CDN無料(100GB)
データセンターヨハネスブルグ 南アフリカ、彰化県 台湾、香港、東京、大阪、ソウル 韓国、ムンバイ インド、デリー インド、ジュロン・ウェスト シンガポール、ジャカルタ インドネシア、シドニー オーストラリア、メルボルン オーストラリア、ワルシャワ ポーランド、ハミナ フィンランド、マドリード スペイン、サン・ギスラン ベルギー、ロンドン イギリス、フランクフルト ドイツ、エームスハーフェン オランダ、チューリッヒ スイス、ミラノ イタリア、パリ フランス、ダンマーム サウジアラビア、テルアビブ イスラエル、モントリオール カナダ、トロント カナダ、サンパウロ ブラジル、サンティアゴ チリ、カウンシルブラフス アイオワ州 アメリカ、モンクスコーナー サウスカロライナ州 アメリカ、アッシュバーン バージニア州 アメリカ、コロンバス オハイオ州 アメリカ、ダラス テキサス州 アメリカ、ザ・ダレス オレゴン州 アメリカ、ロサンゼルス カリフォルニア州 アメリカ、ソルトレイクシティ ユタ州 アメリカ、ラスベガス ネバダ州 アメリカ
*Starterプランの場合

最近はそのページが更新されて見つけられないものの、かつてGoogleはWordPress構築のサーバーとしてKinstaをおすすめしていました。

「MyKinsta」という管理画面で、サーバーを分かりやすく監視できるうえ、WordPressのサイト管理に欠かせない様々な機能が搭載されています。

Kinstaの4つの特徴

CDNが利用できる

Kinstaは、世界37のデータセンターをサーバーの拠点にしながら、260箇所のCDNを設置しています。CDNを利用することで、ホームページを見る人は最寄りのCDNサーバーからデータを受け取るため、サイトの表示が早くなります。

Kinsta のWordPressホスティングの最安プラン、Starterプランでも100GBのCDNが用意されています。十分な転送量が確保されています。

14日間の自動バックアップ機能搭載

Kinstaには、14日間の自動バックアップ機能が搭載されています。

バックアップは重要です。誤操作でデータを消去してしまったりサイバー攻撃でデータを改ざんされてしまったりする可能性はゼロではありません。こういう時に、バックアップデータがあれが復元させられます。

Kinstaなら、もしもの場合も14日間のバックアップデータから元通りにできるので安心です。

エンジニアによる24時間365日のサポート体制

Kinstaは、エンジニアによる24時間365日のサポート体制が整えられています。

サポート必要とする状況はいつ生じるか分かりません。すぐに解決しなければ信用問題につながることもあるでしょう。

Kinstaならエンジニアが常にサポートしてくれるので、安心です。特に社内にエンジニアがいない場合、Kinstaのようにエンジニアといつでも連絡が取れる安心感は大きいですよね。

無料ハッキング対処保証

セキュリティにどれだけ注力しても100%はありません。でも、Kinstaは無料ハッキング対処保証を備えています。

かりにハッキングされてしまった場合、Kinstaが利用者と協力して修復してくれます。

  • サイトの無料検査
  • マルウェア特定のためのファイル詳細スキャン
  • WordPressの新規インストールを使用したコアファイルの修復
  • 感染したプラグインとテーマの特定と削除

徹底した対処をしてくれるので、「また同じハッキング被害に遭うのでは」と心配する必要がありません。

Kinstaは高い料金がデメリット

最高峰のサーバーとは言え、Kinstaは料金が高いです。

価格的には、法人が利用するサーバーに分類されます。法人向けサーバーの他社と比較しました。

  • 初期事務手数料
  • サーバーを12ヶ月契約
  • ドメイン代1年分の費用
  • WordPressを使えるプラン
サーバー会社1年間の費用
Kinsta55,245円
WADAX21,780円
エックスサーバービジネス66,660円
CPI64,680円
iCLUSTA+21,550円
さくらのレンタルサーバ ビジネス31,830円

Kinstaより高いサーバーもありますが、他は全て日本国内のサーバーです。サポートは日本語ですし、法人向けな機能も数多く提供されています。

ですから、サーバー速度として最高峰であるものの、やはり高く感じるのは否めません。

Kinstaの競合サーバー2社と比べる

Kinstaのように速度にこだわる国内大手サーバーと比較しました。

ConoHa WING

ConoHa WINGは、WordPressの表示速度にこだわったサーバーです。WordPressを簡単に始められることが特徴です。ドメイン取得と設定、データベースの作成とWordPressのインストールなど、WordPressホームページを始めるのに必要な設定がサーバー契約時に完了しています。

そのため、サーバー知識やWordPressのスキルがなくても、すぐにホームページを始められます。

項目KinstaConoHa WING
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額4,735円月額941円
ドメイン代399円
※ムームードメインで.com取得
3ヶ月以上契約で契約中無料
転送量非公開
月間訪問数25,000
無制限
容量SSD 10GBSSD300GB
年間費用55,245円11,292円

エックスサーバー

エックスサーバーは、長い間日本国内の高速サーバーとして人気なサーバーです。国内シェアNo.1の利用者を誇ります。サーバー速度だけでなく、稼働率99.99%の安定感や丁寧なサポートも人気の理由です。

比較内容Kinstaエックスサーバー
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額4,735円月額880円
ドメイン代399円
※ムームードメインで.com取得
12ヶ月以上契約で契約中無料
転送量非公開
月間訪問数25,000
無制限
容量SSD 10GBNVMe SSD300GB
年間費用55,245円10,560円

今すぐKinstaでWordPressのホームページを始める7ステップ

ここでは、KinstaサーバーとムームードメインでWordPressのホームページを始めます。

Kinstaでホームページを始めよう!
  • STEP.1
    ムームードメインで独自ドメインを習得する

    ムームードメインにサインアップ/ログインします。

    まだアカウントを持っていない場合は、ムームードメインのウェブサイトで新規アカウントを作成します。すでにアカウントを持っている場合は、ログインします。

    独自ドメインの検索と購入です。

    ムームードメインの検索バーに希望のドメイン名を入力し、利用可能か確認します。利用可能な場合、そのドメインを購入します。

  • STEP.2
    Kinstaに新しいサイトをセットアップ

    まずは、Kinsta にサインアップしましょう。そして新しいサイトを追加します。

    Kinstaのダッシュボードにアクセスし、「サイトを追加」をクリックします。

    サイトの名前やデータセンターの場所を選択します。「インストールするWordPress」を選択し、必要な情報(サイトタイトル、管理者ユーザー名、パスワード、メールアドレス)を入力します。

    必要に応じて、WooCommerceやYoast SEOなどのプラグインをインストールします。

  • STEP.3
    ムームードメインでDNS設定を更新

    ムームードメインのダッシュボードにアクセスし、「ドメイン管理」セクションから取得したドメインを選択します。「DNS設定」をクリックします。

    Kinstaのダッシュボードから、あなたのサイトに関するDNS情報(ネームサーバー)を確認します。これらの情報をムームードメインの「DNS設定」ページに入力し、保存します。

  • Step.4
    Kinstaのダッシュボードで独自ドメインを設定

    先ほど使用したWordPressサイトの設定ページに移動します。

    「ドメイン」セクションにアクセスし、「ドメインを追加」をクリックします。ムームードメインで取得した独自ドメイン名を入力し、追加します。

    「ツール」セクションに移動し、「無料のLet’s Encrypt SSL証明書をインストール」をクリックして、SSL証明書をインストールします。

  • STEP.5
    WordPressサイトのカスタマイズ

    KinstaのダッシュボードからWordPress管理画面にログインします。必要に応じて、テーマやプラグインをインストールし、サイトをカスタマイズします。

まとめ

「Kinsta」は、世界37ヶ所にデータセンターを持つ最高峰の最速レンタルサーバーです。

正直かなり高額な料金です。しかし、快適性を追求したサーバーを使いたいなら文句なしにおすすめできます。チャットは日本語にも対応しています。

30日間返金保証

Kinstaは最高峰のサーバーです。速度だけでなくサポート体制も充実しています。

しかし、料金はやや高め。法人向けサーバークラスの料金です。予算内であれば、ぜひお試しください。