PR

WordPressが太鼓判を押すHOSTINGERの評判とWordPressの始め方

レンタルサーバー

WordPressが公式に太鼓判を押すサーバー。

HOSTINGERは、24時間365日のサポート体制を整えた安心できるサーバーです。だれがも自分でWordPressを持てるよう、簡単にインストールする機能もあります。

優秀な部分は多いですが、小さなデメリットもありました。この記事では、HOSTINGERの評判や特徴、WordPressの始め方を解説します。

HOSTINGERの評判:WordPressが太鼓判を押すサーバー

「HOSTINGER」は、リトアニアで始まった2900万人以上が使っているホスティング会社です。

強力なバックアップ体制を利用できるため、WordPressのデータを安全に保管できます。海外サーバーでは、サーバー容量も多いため、大きめのサイトに最適です。

30日間の返金保証
月額料金(12ヶ月契約時)初回: 2.99ドル、更新: 7.99ドル*
初期事務手数料無料
ドメイン年額.com: 初回無料、更新15.99ドル
サポート24時間365日チャット
稼働率99.9%
サーバー容量100GB*
SSL無料SSL
バックアップ7日間バックアップ&7週間バックアップ
WordPress数100個*
WordPressプリインストールなし
CDN無料
データセンターフランス、リトアニア、オランダ、イギリス、インド、インドネシア、シンガポール、アメリカ、ブラジル
*Premium Web Hostingプランの場合

HOSTINGERは、WordPress.orgの公式サイトでおすすめされるサーバーです。

世界中で 250 万人以上のクライアントから信頼されている Hostinger は、高速で安全なマネージド WordPress ホスティングを提供しています。(Hostinger, trusted by more than 2.5 million clients worldwide, offers fast and secure managed WordPress hosting.)

WordPressホスティング
最高のプロバイダーからウェブホスティングを入手しましょう

サポート体制やWordPressの使いやすさ、また安定感にもこだわっています。200万以上の多くの人に利用されてきたのも納得です。

HOSTINGERの5つの特徴

24時間365日のサポート

HOSTINGERは、24時間365日サポートしてくれます。世界のどこにいてもサポートが受けられるのは安心ですよね。常にサポートが受けられるので、海外サーバーだからと言って不安になる必要はありません。

ちなみに、日本国内で24時間365日サポートしてくれるサーバーは、一部の法人向けサーバーだけです。個人向けサーバーでは、平日10時から18時の対応がほとんどです。

そう考えると、HOSTINGERの手厚いサポートはとても素晴らしいメリットです。

ワンクリックでWordPressをインストール

HOSTINGERは、ワンクリックでWordPressをインストールできる仕組みを導入しています。

本来WordPressのインストールは、様々な設定が必要な複雑なもの。HOSTINGERならワンクリックなので、サーバーの利用経験がなくてもWordPressを始められます。

無料CDNで世界中どこでも高速化

HOSTINGERは、無料CDNを提供しています。CDNのおかげで世界中どこでもホームページが高速表示されます。

CDNは、有料で提供されることが多い仕組みです。あるいは、無償提供でも各サーバーの上位プランを使わなければいけない等、条件のある場合があります。

最安のPremiumプランでも無料でCDNが使えるのは非常にお得です。

週次バックアップで安全にデータを守る

HOSTINGERは週次バックアップが用意されています。

7日間のバックアップに加え、週に1個×7週分のバックアップが保管されます。HOSTINGERはバックアップ量が多く長いため、もしものトラブルが起きても大抵は復元できるはずです。

バックアップは重要です。バックアップがなければ、誤操作でデータ消去したりサイバー攻撃でデータ改ざんされたりしても戻せません。バックアップ体制が整ったHOSTINGERなら安心です。

99.9%の稼働率保証付き

HOSTINGERは、稼働率保証99.9%を導入しています。

稼働率はサーバーの安定性を示す数値です。サーバーが安定していればホームページの表示は安定します。

稼働率99.9%は、1年間サーバーを借りた場合、サーバー停止するのは8時間にとどまります。

稼働率99.9%は高い数値です。ただし、日本国内には稼働率実績あるいは保証99.99%のサーバーが多くあります。ですから、日本国内サーバーに比べれば特別高いわけではありません。

HOSTINGERのデメリットは料金が安いのは初回だけな点

HOSTINGER最大のデメリットは料金です。格安と思われがちですが、実は安いのは初回契約だけです。初回はキャンペーン価格で非常に安いのですが、2回目以降の通常料金はそれなりの費用が発生します。

例えば、Premiumプラン。12ヶ月の初回契約をすると、月額料金は499円です。しかし更新時の月額料金は1,599円になります。どうしても「3倍以上高くなった」と感じてしまいますね。

HOSTINGERの競合サーバー2社と比べる

HOSTINGERの競合サーバー2社と比較しました。

Kinsta

Kinstaは最高峰のサーバーと評される、超高速なサーバーです。WordPressの表示速度は群を抜くと言われ、快適さを求めるユーザーに愛されています。

ただし、月額料金は5,000円近くかかるなど、コストの高さは否めません。大手企業が使う法人向けサーバー並です。

比較内容HOSTINGERKinsta
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額469円月額4,735円
ドメイン代無料(1年目)399円
※ムームードメインで.com取得
転送量無制限非公開
月間訪問数25,000
容量SSD 100GBSSD 10GB
年間費用4,221円55,245円

Bluehost

Bluehostは、HOSTINGERとほぼ同額で利用できるサーバーです。ユニークなのは、必要な情報を入力すればAIがWordPressのホームページを作ってくれることです。

ホームページを作った経験やスキルがなくても、WordPressのホームページを完成させられます。

比較内容HOSTINGERBluehost
初期事務手数料無料無料
サーバー代 12ヶ月契約月額469円月額468円
ドメイン代無料(1年目)無料(1年目)
転送量無制限無制限
容量SSD 100GB SSD 10GB
年間費用4,221円5,627円

今すぐHOSTINGERでWordPressのホームページを始める7ステップ

HOSTINGERでホームページを始めよう!
  • STEP.1
    HOSTINGERにサインアップしてログイン

    HOSTINGERの公式サイト(hostinger.jp)にアクセスします。

    サインアップまたはログインします。

  • STEP.2
    Premiumプランを選択して購入

    ホスティングプランから「Premium共有ホスティング」を選択します。

    支払いプランを選び、支払い情報を入力して購入します。

  • STEP.3
    ドメインの取得

    Premiumプランには無料ドメインが含まれているので、購入後にドメインを選択するオプションが表示されます。

    取得したいドメイン名を入力し、利用可能か確認します。

    利用可能な場合は、そのドメインを選択して取得手続きを完了します。

  • Step.4
    HOSTINGERコントロールパネルでサーバーを設定

    HOSTINGERのコントロールパネルにログインします。

    ホスティングタブから、購入したPremium共有ホスティングプランを選択します。

  • Step.5
    WordPressのインストール

    コントロールパネルの「ウェブサイト」セクションに移動し、「自動インストーラー」を選択します。

    一覧から「WordPress」を選びます。インストールウィザードに従い、サイト名、管理者のメールアドレス、パスワードなどを入力します。

    インストールを完了させます。

  • Step.6
    DNS設定の確認

    ドメインが正しくサーバーに向けられていることを確認します。

    コントロールパネルの「ドメイン」セクションから、取得したドメインを選択し、「DNS設定」を確認します。

    必要に応じて、ネームサーバーをHOSTINGERの指定するものに変更します。

  • Step.7
    WordPressサイトのセットアップ

    WordPressの管理画面にログインします(通常、http://yourdomain.com/wp-admin)。

    テーマを選択し、インストールします。必要なプラグインをインストールします。

    サイトの基本設定を行います(サイトタイトル、パーマリンク設定など)。

    必要なページや投稿を作成します。

  • Step.8
    SSL証明書の設定

    コントロールパネルの「SSL」セクションに移動します。

    無料のSSL証明書を有効にします。

    WordPressの管理画面で、「プラグイン」セクションから「Really Simple SSL」などのプラグインをインストールし、有効にします。

まとめ

「HOSTINGER」は、リトアニアで始まった2900万人以上が使っているホスティング会社です。

強力なバックアップ体制を利用できるため、WordPressのデータを安全に保管できます。海外サーバーでは、サーバー容量も多いため、大きめのサイトに最適です。

30日間の返金保証

HOSTINGERは、WordPressがおすすめするサーバーです。24時間365日サポートがあります。日本語非対応なのは残念ですが、サーバー性能は良いのでぜひお試しください。